新着情報

危ない時は回避する能力

これは楽しそうに遊んでいますが
そのままの姿勢で波に乗っていると身体が回転し地面に叩きつけられます。

そして危ないと思った瞬間、回避できる事が大事ですと伝えたいのです☝️

このようなリスクの伴う行動は賛否あると思います。


安全第一で全くリスクを負わない事が最善とも限らない。


例えば
転ぶから危ないしやらせない

これだと何かの拍子に転んだ時に、大怪我に繋がることもあります。
※必ずではなくあくまで違いがあるという意味

柔道、レスリング、サッカー、ラグビー…etcなどコンタクトのあるスポーツでは
受け身を覚えたり、転び方を自然に覚えたり

そんなシーンを繰り返す事で身体が学習し、無意識に回避できる能力が身につきます。


やっている人はそこまで気にしていなく深く考えないかもしれませんが、
様々なシーンが生起するため圧倒的な回避能力の差が生まれます。


これは自然の中でスポーツを行う時もすごく大事。

海の場合、流れや波が大きい時どうするか、波に巻かれた時どうなるか、どんな姿勢だと軽減されるかなど。


 

確かに練習で多少の怪我をするかもしれません。
 
ただ、全てをやらないで終わらせるのではなく、学習していく事も一つの安全に繋がる手段であると思います。


最終的に不安や恐怖を軽減させられ
メンタル的な部分にも大きな影響を与えパフォーマンスに繋がるので😊

 
HIRATAJUKUでは転ぶ練習をしたり、空中などいろいろなシーンで接触させリカバリーできるような練習もしています!


安全と危険は紙一重☝️


寒くなってきましたので、身体をよくあたためてからスポーツを楽しみましょう!