参加同意書

【エスセンス主催または共催のイベントについて】

 私は当イベントに参加するにあたり、以下に同意(参加者が未成年の場合、親権者又は保護者が同意)のうえ参加申し込みします。
 
  1. 参加するにあたり、主催側の設けたすべての規約、規則、指示に従うことに同意します。イベント関係者・コーチの指示に従って行動します。指示に従えない参加者には、レッスンの途中でもご退席いただきます。
  2. 当イベントの参加にあたり、参加者の健康状態に無理がない状態で臨むことを約束します。
  3. 体調などに異常が生じた場合は、直ちに参加を中断し関係者・コーチに報告することを同意します。
  4. 万一イベント参加中に負傷・疾病などが発生した場合、関係者が応急処置を施すことに承諾し、必要に応じて医療機関への受診を依頼します。その応急処置の結果に異議を唱えないことを同意します。なお、その際発生した身体及び精神的な傷害ならびに医療費・その他の費用について、主催者・施設側に対し一切責任を問いません。
  5. 他人に怪我を負わせた場合、その責任は参加者自身にあり、主催者、施設側いずれに対しても怪我等に関する費用や損害賠償等の請求をいたしません。
  6. アレルギー体質の方、負傷中の方、疾病中の方、妊娠中の方、先天的あるいは後天的な理由をお持ちの方は、予め主治医の承諾の下、参加時にはその旨を関係者・コーチに必ず申告します。緊急の際に知っておいてほしい応急処置がある場合は、イベント参加前に必ず関係者・コーチに申告します。
  7. 当主催イベント及び、付帯行事の参加前・中・後の体調管理に細心の注意を払い、イベント及び付帯に関連して起きた死亡、負傷、罹病、または後遺症の発生、その他の事故などに関しては自己責任とし、主催・コーチ・関係者を非難するなど、しないことを誓います。
  8. イベント参加中の貴重品等に関しては自ら責任を持って管理をし、万一盗難や紛失が発生しても主催者・施設側に対して一切責任を問いません。
  9. 豪雨、強風その他の気象条件又は止むを得ない理由により、イベント内容の変更及び中止になるなど、いかなる理由が発生した場合でも、参加費が返金されないことを承諾します。自己都合による不参加の場合の返金については、イベント要項に記載のキャンセル規定に従うものとします。
  10. イベント中の映像・写真・記事などの著作権は主催者に属します。活動実施報告や活動紹介として参加者の肖像等をSNS、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等へ掲載する場合があることを承諾します。
  11. 練習会に参加するにあたり、取得した参加者の個人情報につきまして、当練習会の運用に必要な範囲に限定して、取得・利用するものとします。

 

【コロナウイルス感染拡大防止について】

以下事項について必ずご確認のうえご参加ください。
  • 体調について確認(※下記参照)し、該当する場合は参加を控えること
  • マスクを持参すること(参加受付時や着替え時等のスポーツを行っていない際や会話をする際にはマスクを着用すること)
  • こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施すること
  • 他の参加者、主催者スタッフ等との距離(できるだけ2m以上)を確保すること(障がい者の誘導や介助を行う場合を除く)
  • イベント中に大きな声で会話、応援等をしないこと
  • 感染防止のために主催者が決めたその他の措置の遵守、主催者の指示に従うこと
  • イベント終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告すること
  • ワクチン接種から一週間以内の場合、自己責任・判断のうえ参加し、必ず予め申告すること ※症状がない場合でも3日以内は参加できません

 

【体調確認について】

1. 練習会前日の夕刻、当日の朝には自宅での検温を行い、体温が 37.5℃以上の発熱がある場合は、参加は控えてください。
2. 練習会当日から2週間以内に次の項目に該当する方は参加をお控えください。
* 37.5℃以上の発熱、または平熱を超える発熱があった方
* 咳や喉の痛みなどの風邪症状があった方
* 倦怠感や息苦しさを感じた方
* 嗅覚や味覚に異常を感じた方
* 新型コロナウィルス感染養成者と濃厚接触※1のあった方
* 同居者や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
* 過去14日以内に政府から入国制限や入国後の観察制限を必要とされる国、地域への渡航及び渡航者との濃厚接触がある場合

 
 

隔離(健康観察期間)解除の条件 ※検査結果に関わらず

2022年1月30日現在

■発症者(症状がでた方)

検発祥日の翌日から10日間経過(発症日を0日目としてカウント)し、かつ症状軽快後3日可間経過していること。
症状軽快とは:解熱剤なしで解熱、呼吸器症の改善傾向

■陽性判明した無症状者

検体採取日の翌日から7日間経過して引き続き症状がなければ療養解除となります。
無症状者が途中症状が出た場合、当初無症状の人であっ ても、途中で症状が出現してしまったら、発症から10日間は感染性があるとされているため、発症日が起算日になります。 療養解除については、保健所の指導に従ってください。

■濃厚接触者※1

最終接触日を0日として7日間の外出自粛、健康観察が必要
2022年1月28日政府は、エッセンシャルワーカー(医療従事者や公共交通機関、生活必需品製造・販売など)は、感染者との最後の接触から4日目と5日目に簡易な抗原定性検査キットで検査し、いずれも陰性だった場合は5日目から隔離解除が認められると公表しました。
※同居者が陽性の場合は、陽性者の療養期間が終了した後から日数カウントします

 
療養解除目的や隔離(健康観察)期間が終了した方は、自己判断で抗原検査またはPCR検査をお願いいたします。

 
JSCA